2017年8月19日土曜日

大阪、兵庫、滋賀 議会改革の視察の報告

 議会の改革の取組みで大阪府、兵庫県、滋賀県議会の視察(8月17日、18日)をしたまとめです。


兵庫県議会 8月17日
(1)昨今大きな問題になっている政務活動費。大阪、兵庫はすでに政務活動費の領収書を含め、提出文書すべてをホームページで公開していました。
 情報を公開し、県民のチェクを受けることが不正をなくし、適切な使途のためにも欠かせないと思いました。
 ホームページで公開するための予算も年間数十万円ほど。長野県では領収書のホームページの公開はまだ実施されていませんが、ぜひ実現したいと思います。


神戸市に宿泊 朝、散歩したら中華街がありました。
(2)議会の改革には、第三者機関の意見やチェック、検証がやっぱり大事。大阪や兵庫では、弁護士や公認会計士、大学教授が政務活動に使途をチェックする体制ができています。兵庫では、政務活動と証明できない活動には支給しないという立場で厳しい基準が設けられていました。

 滋賀県議会が外部委員を加えた検討会議を設置して改革を進め、常任委員会の審議への参考人招致や県民の参画、議案に対する一人一人の賛否の公表、地元テレビで県議の質問なの放映などが行われていました。長野県にはない取り組みに目をパチクリ。

 今回の視察は参考になる点も大変多く、充実したものでした。長野県議会の改革へ、さっそく取り組んでいこうと話しています。

2017年8月15日火曜日

終戦72周年

左から和田、竹内、黒沢、一人おいてながせ氏
 アジア太平洋戦争の終戦72周年記念日の街頭演説を長野駅善光寺口で行いました。私は県内で大きく広がる憲法守れの世論と運動を紹介、ながせ由希子1区予定候補、和田あき子県議、黒沢清一市議、竹内茂市議補選予定候補もそれぞれ思いを訴えました。地味な取組かも知れないが大切にしたいと思います。

 夜、NHKスペシャル「戦慄の記録 インパール」は衝撃でした。
 兵士の命を虫けらのようにあつかった、大本営、司令部の信じられないくらい無責任な、あまりにも無謀すぎる作戦。まさに戦争の狂気。銃弾と病気、飢えに倒れた3万人の命を返せと叫びたいです。

2017年8月14日月曜日

お新盆のあいさつ

 カーナビとにらめっこしながらお新盆のごあいさつにまわり、先輩やお世話になった方々を偲びました。

 地域の神楽保存会の会長だった方は、先の大戦のトラック島でいよいよ死を覚悟したときに故郷の神楽を思い起こしたそうです。その時の体験が、後に保存会を立ち上げたきっかけだったそうです。初めてお聞きする話しでした。

 お新盆は改めて故人の人生や人柄に学ぶ大切な機会ですね。

2017年8月11日金曜日

求められている高校改革は?

 9日ですが、長野県が進めようとしている高校改革・「学びの改革」の懇談会に参加しました(長野市ホクト文化ホール)。
 最初に教育委員会から改革の中身について説明があり、父母や教職員、一般の参加者などから質問や意見が出されました。

 この改革案で一番問題だと思ったのは、都市部でも中山間地でも、一定のクラス数を割り込んだ学校はただちに募集停止、統廃合や分校化などの対象になることです。つまり、機械的に学校を減らしていくことになりかねないことです。
 
 会場からはたくさんの意見や質問が出されましたが、どんな小さな学校も一人ひとりの子どもたちや地域にとって、様々な魅力やかけがえのない大切な役割があることが次々と語られました。これからの時代は、クラス数の少ない学校や、1クラス40人にこだわらない小人数のクラスこそ子どもたちにも求められていると実感しました。

 県の予算や効率を考えてのことだと思うのですが、教育の現場には主役の子どもたちを真ん中にすえた改革こそ必要ではないでしょうか。

2017年8月8日火曜日

キュウリの悩み

 塩もみ、ぬか漬け、醤油煮…。いずれも中途半端なできあがりでイマイチですが、夏野菜の王者キュウリを毎日たんのうさせていただいています。

 しかし、毎日のようにいただいて供給量が消費をはるかに上回っているのがちょっと悩み。ストックが増え続け、現在50本ほどあります。今日も畑をしている方から一袋いただきました。

 キュウリご飯はどうかな? キュウリの味噌汁、キュウリのハンバーグもありかな? 頭のなかはキュウリでいっぱいです。

2017年8月6日日曜日

食堂ピカドン

 8月6日。日曜日定例の長野駅前の宣伝で、食堂「ピカドン」の話しをしました。

滝沢真一市議(マイク)
 広島で被爆した前座良明さんが、1961年に松本市の信州大学前に開いたのが「ピカドン」です。学生時代はよく親子丼を食べました。
 前座さんは「今日の聞き手は明日の語り手」が口癖で、被爆者団体の役員を務め、原爆症の体調不良とたたかいながら生涯核兵器廃絶の運動の先頭にたってきました。 

 前座さんがは2009年にこの世を去りましたが、もしご存命ならこの7月に国連の会議で世界122カ国の賛同で採択された核兵器禁止条約をどんなに喜ばれたことでしょうか。
 前座さん、良かったですね。前座さんの「聞き手」の一人として、核兵器廃絶までがんばりますね。

2017年8月4日金曜日

消防団県大会報告会

 長野電鉄の本郷駅で野々村博美市議と朝宣伝→党支部のメンバーとギラギラ太陽を浴びながら訪問活動→柳原地域の県政・市政報告会に参加して6月県議会の報告。佐藤久美子市議、竹内茂市政対策室長らもそれぞれお話ししました。

 
 自宅に戻って昼食。
 午後は資料の整理。
 夜は地元の消防団のポンフ操法の県大会出場報告会でした。さすが消防団です。報告会も元気イッパイで大いに盛り上がっていました。火災や災害から住民と地域を守ってくれる活動と活躍に感謝しながら楽しく懇談しました。

2017年8月2日水曜日

かぜっぽい

 
サケの塩焼き、コロッケ(冷)、ニラまんじゅう(冷)
夏休みでいつまでも爆睡してる二女と二男用に、朝メシ兼昼メシを、そして自分用と連れ合い用の弁当を作って朝の宣伝へ出動。

 まあ、サケを焼いたくらいであとは電子レンジで“チ〜ン”。
 手抜きといえば、手抜きですけど。

 善光寺下の宣伝は、夏休みのためかいつもより車が少ない感じ。蒸し暑い朝でした。

 県議会の共産党控え室で週1の会議、その他。ウ〜ン、なんとなくカゼっぽい。確かに朝方は、少し肌寒かった。油断したかな。少し早めに切り上げて帰宅しました。