2017年1月31日火曜日

結局、インフル

 久しぶりの更新となりました。結局、インフルエンザでした。熱は37度ほどで、間接も痛みはなく、ハナミズと体のだるさがちょっとつらかったくらいなので、まさかインフルエンザとは思いませんでした。医師も驚いていました。みなさんもお気をつけてください。

 そんなこんなで、3日間ほど家にこもり日常生活に戻りました。飯田へ出張、松本で終日会議など結構ハードな病み上がり。まあ、無理せずぼちぼちと。といっても、今夜から伊豆大島へ出張ですが。

 
昨年、県議会の報告をポスティングしていて、あるお宅でいただいたアブチロン(という名前らしい。Facebookの友だちに教えていただきました)。花の名前もほとんど知らないド素人ですが、はじめてやった10センチほどの挿し木が大きくなって、つぼみをつけてくれました。小さな春といったところでしょうか。

2017年1月23日月曜日

東電の事故費用、廃炉費用は誰が負担するか

 ハナミズ、軽い頭痛に体のだるさ…。インフルエンザではないと思いますが、どうも体調が良くないのが悩みです。

日本共産党中央委員会発行 議会と自治体1月号
 「青天井」の福島第1の事故費用や廃炉費用は、誰がどう負担すべきなのか。まず、東電は法的整理し、経営責任、株主責任、貸し手責任を問う。次に、国費投入の場合は、原発を推進した歴代政府の責任を明確にし「原発ゼロ」の政策に転換する。日本共産党国会議員団事務局・薄木正治氏の論文(議会と自治体1月)に納得、この間の疑問もとけてスッキリ。
 安倍政権がすすめようとする、国民へのツケ回しはとんでもない!

2017年1月22日日曜日

スライドをつくる

 日本共産党の第27回大会の決議や、3日間に渡って行われた討論の中身などをまとめたスライドを作ってみました。今日、さっそく大町市と飯綱町の2ヵ所の報告会で上映したのですが、おおむね好評でした(勝手に思っているだけですが…)(*^^*)

 実は、大町の報告会は予定していた方がインフルエンザにかかったため、私がピンチヒッターとして行った次第です。そういう私も、鼻水、咳など気になるのですが、連れ合いには単なる鼻炎だと一蹴されてしまいました…。

2017年1月19日木曜日

共産党大会に参加

 1月15日から18日まで、日本共産党第27回党大会(熱海市)に参加してきました。大会では、民進党の代表代行、自由党、社民党、沖縄の風の代表・党首が来賓として参加し、心のこもった、この間の野党と市民の共同の発展を受けたあいさつに激拍手が鳴り止みませんでした。
 大会の討論で、全国各地で草の根の共闘が前進している事も語られ、野党と市民の共闘は誰も止められないと感じました。長野県で共闘を広げるために力をつくしたい。

 留守中、連れ合いや子どもたちが雪をかいてくれました
 強く大きな党をとくりたいという思いも一体感がビシビシ。長野県に比べても党勢の小さい地域の努力や工夫に感激し、いろいろ学ばされました。強く大きな党をつくる事ができると確信。
 自民党政治を本格的に転換し、平和や民主主義、そして暮らしでも国民の願いに応える野党連合政権をつくる可能性、希望が見えてきました。

 4日ぶりに長野に戻ると、ニュースでは見ていましたが大雪。50センチくらい積もったでしょうか。さてさて、自らのバージョンアップをスタートです。


 

 

 

 

2017年1月11日水曜日

弁当は鶏カラでスタート

 今年初のお弁当は、酉年にちなみ、鶏の唐揚げ。といっても、カラッと揚がらずなかなか難しいものです。焼売は冷食をチン。ゆで卵は、昨夜作っておいたもの。切り干し大根は、連れ合いが鍋一杯に山ほど作りおきしたもの。これは一生懸命消費しないと…。
 まあ、今年は少しお弁当づくりも上達したいものです。まあ、ボツボツとやりますか。

2017年1月8日日曜日

消防出初め、成人式

北信流の儀式です
 7日、長野市の消防出初め式に参加した後、地元の分団の出初め式へ。
 分団では、祝宴の中締めに「北信流」と呼ばれる儀式が行われました。謡いが行われる盃事で、なんともいえない厳かな雰囲気です。謡いの事を「肴」というあたりも面白い。昔は、北信地方の男性はこれができなければ、宴会にも出れないといわれたとか。
 この「北信流」は、松代の真田藩に伝わる儀式のようで、同じ長野県でも東信地方や中信、南信地方のみなさんには、なんでこんな事をするのかと聞かれます。ちょっと理解できないのでしょう。

三輪地区の成人式
 8日は、三輪地区の成人式。高島陽子県議、野々村博美市議も参加され、順番で私があいさつさせていただいたのですが、何しろ真剣な新成人のみなさんのまなざしに緊張しました。
 拙い話だったと思いますが、心を込めてあいさつをさせていただきました。

 日曜日定例の、長野駅善光寺口の宣伝で訴えて、国民救援会長野県本部の旗開きに参加しました。考えてみたら、午後3時に今日はじめて食事を口にしました。


2017年1月5日木曜日

新年会×3

こちら向き、右が武田良介参議院議員
 わが町内の新年会でした。今年は、同じ町内の住民の武田良介参議院議員も参加。
 私も参加している酒飲み懇談会で結成したコーラスグループは、ついに新年会のビッグステージに堂々登場。何しろ練習もなしのぶっつけ本番が信条で、今日、直前にいただいた楽譜は最年少の私は(あくまでもグループの中で)まったく知らない歌ですから…。
 ちょっと引いていた聴衆もいたようですが、反応はともあれ楽しかったので何よりでした。今年はカーネギーホールをめざそうとみんなで話し合いました。

吟遊打人 塩原良さん
 続いて長野県歯科医師会の新年会に参加。以前、歌舞劇団・田楽座に所属していた吟遊打人・塩原良さんが出演。ずいぶん久しぶりでしたが、塩原さんの太鼓は最高の響きでした。最後は、長野県薬業協会の新年会にうかがいました。

2017年1月2日月曜日

今年も善光寺の宣伝から

今年も、恒例の善光寺前の宣伝でスタートしました。
 
 午前11時に善光寺大門に集まって、藤野やすふみ衆議院議員、ながせ由希子1区予定候補、野々村博美市議、滝沢真一市議と新年のごあいさつ。総選挙での野党と市民の共闘、日本共産党へのご支援を訴えました。

 宣伝終了後は、藤野さんといっしょに善光寺に初詣。暖かい元日のためか、昨年よりも多くの人出だったように思います。