2016年3月15日火曜日

2016年度県予算案に反対

いよいよ県議会も最終版。14日は議案の採決が行われ、一般会計予算の反対討論を行いました。

 
討論では、①大北森林組合の問題は、補助金不正受給の全容は解明されておらず、今後の県財政に大きく影響しかねない。②リニア中央新幹線工事は地元合意もないまま見切り発車し、地滑りや活断層の検証もなく浅川ダムの危険な満水試験を予定している。③子どもの貧困対策で大学の給付型奨学金制度が創設されるなど前進があるが、県が行った「子どもの声アンケート」にも「アレルギーで病院に通いたいがお金がない」などの切実な訴えが寄せられているのに、福祉医療の窓口無料化に背を向け続けていることなどを指摘。
 予算は総じて県民要望とかけ離れており反対であることを表明しました。

2016年3月12日土曜日

介護保険のケアマネ研修料

 2月定例県議会は、各委員会の審査も終わり。後は議案の採決と議会人事を残すだけとなりました。

 
 健康福祉委員会(9日)では、ケアマネ(介護支援専門員)の研修の受講料の大幅な値上げ案をとりあげました。実務研修は、2万200円が4万6千円に引き上げられます。カリキュラム時間数の増が理由ですが、介護報酬カットに苦しむ事業所やケアマネには耐え難い重い負担となります。値上げの条例案には反対しました。

 県民文化委員会には、県こども・家庭課が行った「子どもの声アンケート」の報告が資料として出されました。
 「水道代も払えず、アレルギーだが病院代がない」「母子家庭で、本当は進学したいが、高校を卒業したら働くからねと言っている」…。貧困に苦しむ子どもたちの声は、あまりにも切なすぎます。

2016年3月6日日曜日

我が家の野沢菜は…

 昨年末に初挑戦したものの、ちょっと残念な結果で、これは失敗だと思いしばらく放置していた野沢菜漬けですが、今日思い切って樽を開けてみましたた。

 すると、なんと! アメ色の美味しそうな姿に変身していて、少し酸っぱいものの、けっこういける野沢菜の味になっているではありませんか(^^)v

 苦節2か月半。こうしてマイ野沢菜は、めでたく日の目を浴びたのでした。野沢菜漬けも、長い目でみることが大事なのですね。油で炒めてもgood!!!