2015年5月11日月曜日

初登庁

 
 朝7時30分から、三才駅で朝宣伝。滝沢真一市議予定候補、原田のぶゆき市議、党支部のみなさんと元気にごあいさつ。

 そして、今日は初登庁。6年前の総選挙に立候補した時、ある支持者の方が初登院用にと贈ってくれたスーツを着ました。結局、当選できずそのままタンスに眠っていたのですが、今日ようやく袖を通すことができました。

 10時少し前に家を出て、この一年間のたたかいを振り返りながら歩いて県庁の県議会棟へ。登庁ボタンを押して共産党控室へ行くと、30人近い後援会のみなさんが集まってくれて、私の初登庁、毛利栄子さん、備前光正さんの県議会へのカムバックを祝ってくれました。

  
私は、石坂千穂さんのかけがえのない議席を受け継ぐことができた喜び、病気を克服し、平和とくらしをささえる希望ある政治を開く自らの生き方をかけてたたかったことなどお話し、感謝の言葉を述べさせていただきました。最後は、中庭で8名になった県議団で記念撮影。

2015年5月6日水曜日

鬼無里で生き返る

今日は家でのんびりしようと思っていたのですが、朝、天気が良かったので妻と奥裾花自然園(長野市鬼無里)へ行くことに。

 ブナ林の若葉。そして可憐な水芭蕉の群生。澄み切った青い空。雪解けのすすむ山々…。
 新鮮な生命力を吹き込まれるようで、地球と自然に生かされていることを実感します。

 今年は雪が多くて、残念ながら吉池の樹齢400年のトチノキまで行くことが出来ませんでした。樹齢300年を越えるブナ原生林もこれからが見頃。

 鬼無里の奥裾花自然園、絶対オススメです。